脱毛サロンの月額制とは

バナー

脱毛サロンの月額制とは

今や脱毛サロンは群雄割拠、次から次へと新サロンがオープンし競争が激しくなっています。価格競争が激化し、昔に比べてリーズナブルに脱毛を受けられるようになりました。
そして、多くのサロンが「月額9500円」や「月額7000円」などとても安い値段を打ち出して公式サイトなどで大々的に表示していますが、「月額制」には二つの意味があるので注意が必要です。


一つはスポーツジムの月会費のように毎月支払うことでサービスを受けられる純粋な月額制です。



もう一つは6、8、10回コースなど回数が設定されたコース料金を通える月数で割ったもので、月額といえども意味的には分割払いです。

この二つの大きな違いは、純粋な月額制は脱毛の契約の際に回数は未定ということです。



しかし、分割払いしている月額の場合は初めの契約の段階で回数が指定されているので、それ以上通うことはできません。



そして、純粋な意味での月額制の場合は、月に通える上限はサロンにより異なります。

月に7000円でも月に1回しか通えないサロンだと、月9500円で月2回まで通えるサロンに比べると結果的には割高になりますし、全身脱毛の場合は1回の施術で全身を行うサロンもあれば、体を3~4つに分割してそのうちの一つだけを施術するサロンもあります。

そのため、真の意味でのリーズナブル、コスパを知りたい場合は、回数を仮定して、トータルでいくらかかるのかという試算をしてみる必要があるので注意が必要です。