脱毛すると腋臭が治るのか

バナー

脱毛すると腋臭が治るのか

脱毛した結果、腋臭が軽減したという話はよく耳にします。

しかし、だからといって腋臭の軽減を期待して脱毛を行うのは間違いです。



脱毛のレーザー光がターゲットにしている部位と、腋臭の原因となっているアポクリン腺は深さが違います。

発毛組織よりもさらに深いところにありますので、脱毛用のレーザー光が届かないところにあります。

適切な施術を行っているのであれば、アポクリン腺は影響を受けていませんので、腋臭が治るということはありえないのです。

しかし「軽減した」という人は少なくありません。



その理由は、腋毛の働きにあります。もともと体毛は、寒さや暑さ、紫外線から体を守るために生えていました。
被服などが発達し、その必要性がなくなってくると同時に、退化していきました。

しかし腋毛やアンダーヘアは、セクシャルなホルモンを拡散し、子孫繁栄に寄与するために不可欠だと、その必要性は続き、最後まで残っているのです。
実際には視覚によるセックスアピールが有効になっていますので、脇やアンダーヘアのあたりからのホルモン的なアピールが必要なのか否かは疑問の残るところですが、腋臭もそのようなアピールの一環であることは間違いありません。


毛が蒸発と拡散を助けていたのですから、脱毛によってなくなれば、拡散は抑えられ、悪臭の原因となった雑菌の繁殖も抑制されます。



それによって改善された、治ったと感じることがあってもおかしくはないでしょう。


ただし根本的に治ったわけではありませんので、腋臭は腋臭としてしっかりと受診することが必要です。