わきの脱毛で汗が出なくなってしまうことがあるのか

バナー

わきの脱毛で汗が出なくなってしまうことがあるのか

熱中症を疑うときには、わきの下を冷やせということはよく言われています。リンパ腺も近くに通っていますので、体全体の熱を冷やすのに、大変有効です。

わきはもともと体温調節などを行うために働いている場所でもあり、汗腺も集まっています。

そのため匂いも気になってしまうのですが、この部位の汗腺が担っている役割は、決して小さいものではないのです。

脱毛によって汗腺も破壊されてしまうのであれば、健康状態上、大変な問題です。
そういったことを心配する人も多いのではないでしょうか。
しかし、レーザー脱毛で行う施術は、汗腺には影響を及ぼしません。

レーザー光線は、黒色に反応して、熱エネルギーを生じさせ、それによって発毛組織を破壊します。



汗腺に黒色はありませんので、ターゲットになりません。



また発毛組織よりもさらに深い位置にありますので、光線は届かないのです。とはいえ、施術を間違えると深度の深いやけどを負ってしまい、汗腺まで破壊されてしまうことはあります。
明らかに「失敗」ですので、そのようなトラブルにならないためには、技術力が高く、経験豊かな医師のもとで脱毛の施術を受けるのが得策です。



安全性の高いものではありますが、医師次第ではあるのです。


ただし、医師が施術をしていることからすぐに医療行為による治療が可能ですので、重篤なトラブルに発展することは稀です。

口コミなどを参考にして、評判の良い医師やクリニックを探しましょう。